今帰仁城跡は、沖縄本島北部の本部半島にある世界遺産にも登録された歴史的なグスクです。14世紀、この頃の沖縄本島は北部地域を北山、中部地域を中山、南部地域を南山がそれぞれ支配した「三山県立の時代」でした。その頃は北山王の居城でしたが、北山滅亡後は北山監守の居城となりました。堅牢な城壁に囲まれた城は、標高約100メートルに位置し、城の各所で海とやんばるの自然が一望できます。今帰仁城跡は桜の名所としても知られ、1月末~2月には桜まつりが開催されます。

開園時間: 8:00~18:00

本部循環線 今帰仁村字今泊今帰仁城跡入口下車 徒歩15分

[住所]国頭郡今帰仁村今泊5101